濃縮装置

製品とサービス

【実際にご利用頂いたお客様の声(ユーザーズボイス)を、こちらからご覧いただけます】

c1_1

c1_2

ご希望される濃縮時の雰囲気に応じて、本機1台で3通りの使い方が可能です。
(1)標準型システム

真空ポンプに直接つなぐだけのシンプル構造!最もスタンダードなシステムです。
容器にSpiral Plugをはめれば、すぐに濃縮を始めることが出来ます。

【メリット】
・真空ポンプを用意するだけで簡単に濃縮をスタート出来ます。
・ガスボンベなどを準備する必要がありません。
接続例(標準型、ガス置換型、循環型)

(2)ガス置換型システム

お手持ちのガスボンベやライン(窒素、アルゴン、乾燥空気など)を接続口につなぐだけで
簡単に濃縮環境を管理することができ、安定した濃縮が行えます。
標準型システムよりもさらに濃縮効率が改善し、研究がスピードアップします。
試料の酸化を気にされたり、窒素雰囲気での濃縮が必須なお客様におススメのシステムです。

【メリット】
酸化やコンタミのリスクを減らすことが出来ます。
※窒素ガスやアルゴンガス、乾燥空気などの供給源は別途ご用意頂く必要があります。

(3)循環型システム

真空ポンプ、トラップとの組み合わせで簡単循環システムを構築できます。
閉鎖系で濃縮出来るので、濃縮時の不純物の混入を抑えることが出来ます。
また、ガス置換をした場合、循環型であればガスの使用量を抑えることが出来ます。
揮発した溶媒の回収をご希望される場合は、こちらのシステムがおススメです。

【メリット】
閉鎖系なので、外部の環境に左右されずに濃縮出来ます。
・不純物のコンタミを抑制することが出来ます。
※真空ポンプの種類によっては排気側に排圧がかかることで部品の消耗が速くなる可能性があります。

c1_3

研究者様の声を取り入れながら、研究の効率化へ取り組んでいます。

『研究シーンを彩るオーガニックカラー』

研究室の中にいても自然を感じることのできるオーガニックカラーを採用しました。
傍にあるだけで心躍る4色(Sun、Squall、Grass、Sky)をご用意しております。

4color_5

Sun (サン)

「研究室を元気にハッピーにする」をテーマにしたサン。
研究室に赤は一見派手に感じられるかもしれませんが実物はアルミの光沢がマットな質感で、優しい印象の赤です。
パステルっぽさもあり、温かい日差しをイメージしたSun (サン)が研究室を明るく、元気にします。

Squall (スコール)

「研究室にいながら、自然のパワーを感じる」をテーマにしたスコール。
強い突風と雨をもたらすスコールはまさに自然の恵み。
少し赤味のかかったパステルパープルは装置というよりインテリア感もあるおすすめのカラーです。
装置に多いグレーなど他の機器とも相性が良いです。

Grass (グラス)

「研究室にいながら、そよ風が吹く草原を感じる」をテーマにしたグラス。
草木をイメージした緑です。アルミボディーのマットな光沢感が若葉のような初々しさを感じさせます。
研究室に観葉植物を置く感覚でGrass(グラス)を選んでいただくのもおすすめです。

Sky (スカイ)

「研究室にいながら、空を感じる」をテーマにしたスカイ。
まさに夏の青空をイメージした青です。
こちらもマットな光沢感があるため落ち着くカラーでありながら堅苦しくなく、光のあたりかたで変化を楽しめる仕上がりです。
他の機器とテイストを揃えたい、少しだけ冒険してみたい人に選んでいただきやすいカラーです。

compact_1A4のスペースに収まるコンパクトサイズ

実験台の上やドラフト内は様々な機器や試薬であふれており、装置の設置スペースは限られます。
わずかなスペースでも設置できるように、多くの機能を省スペースに収めるように配慮しました。
角に丸みをつけることで装置の圧迫感を和らげ、よりコンパクトでやさしい設計にしております。

 

製品仕様

【実際にご利用頂いたお客様の声(ユーザーズボイス)もご覧ください!】

オプション品カタログ

 

Spiral Plugを用い、最大10検体の濃縮ができるエバポレーター
『コンビニ・エバポC10シリーズ』はこちら→
  コンビニ・エバポC10

※デモのご希望、ご質問等がございましたら、下記より、お気軽にお問合せ下さい。

ionRocket 5 sec CM


ページの先頭へ