研究発表・出展情報

トピックス

67th ASMS Annual Conferenceでブース展示とポスター発表をいたします!

2019年04月16日

弊社は6/2(日)~6/6(木)に開催される67th ASMS Conference(アメリカ・ジョージア州アトランタ)にて
ブース展示とポスター発表をおこないます。
ご参加される機会がございましたら、ぜひ弊社ブースとポスター発表にお越しください。
学会詳細は下記よりご覧ください
>>67th ASMS Conference

展示ブース No. 208
DART®-MS用昇温加熱デバイス「ionRocket」

ionRocketは「熱脱着・熱分解直接質量分析法」に用いる昇温加熱デバイスです。
試料を室温から600℃まで昇温加熱しながら気化・イオン化した成分の質量分析を行うため、溶媒に不溶な混合物でも、
前処理なく測定することができ、高分子材料などの熱脱着・熱分解成分を迅速・簡便に分析できます。
~製品詳細~
>>ionRocket

DART®-MS用揮発性成分導入デバイス「Volatimeship」

Volatimeshipは、DARTイオン源に揮発性成分を効率よく導入するオプションデバイスです。
試料からの揮発成分を分離・濃縮することなくそのまま質量分析計に導入するため、揮発性成分の放出挙動を
リアルタイムに測定できます。
~製品詳細~
>>Volatimeship

ポスター発表:
6月3日 月曜日 (10:30~12:30 / 13:30~14:30 ※偶数ポスター番号)

No.MP228 : Application for Forensic Analysis: Discrimination of Fibers using Trace Organic Additive and Pyrolyzate Marker

No.MP632 : Molecular characterization of oligomeric pyrolysis compounds of ethyl acrylate-butyl acrylate copolymer using thermal desorption/pyrolysis DART-MS

6月4日 火曜日 (10:30~11:30 / 12:30~14:30 ※奇数ポスター番号)

No.TP219 : Fatty acid composition analysis for glycerides in edible oils using thermal desorption/pyrolysis DART-QTOFMS

No.TP145 : Application of molecular characterization for fluorine polymers using thermal desorption/pyrolysis DART-MS

6月6日 木曜日 (10:30~12:30 / 13:30~14:30 ※偶数ポスター番号)

No.ThP008 : Molecular characterization of terminal structures for polycarbonates using a thermal desorption/pyrolysis DART-MS

 

是非、ご来場をお待ちしております!

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。




ページの先頭へ