ニュース

トピックス

レトロネーザルアロマに関するアプリケーションを追加しました!

2020年08月17日

弊社が開発致しましたultra-sensitive ionization”ChemZo”で以下のレトロネーザルアロマ分析を行いました。

柿の種のレトロネーザルアロマ解析

柿の種、しょうゆ味、梅しそ味のレトロネーザルアロマの比較を行いました。喫食いたしましたのはA社のしょうゆ味、梅しそ味、B社のしょうゆ味、梅しそ味の4種類です。
今回の計測におきましては、A社、B社の梅しそ味には含まれておりしょうゆ味には含まれていない共通する香気成分、またA社の梅しそ味にのみ存在すると思われる香気成分をマーカ探索ソフトウェア、Retronasal Plusで見出すこと出来ました。 
>続きを読む

ゼリー飲料に含まれる香り成分のレトロネーザルアロマ

A社のゼリー飲料のレトロネーザルアロマ計測を行いました。スパウト(飲み口)を口にくわえ、片手でぎゅっと握ると丁度良い量が口に入ってきました。マーカー探索ソフトウェアRetronasal Plusで大きく動く香気成分を探索しますと添加されている果汁由来と思われる香気成分を複数、見出すことが出来ました。 >続きを読む

※関連ページ  >レトロネーザルアロマ計測システム製品ページ

※分析アプリケーションに関して、最新版をメールマガジンでご案内しております。
ご希望の方は、下記よりご希望をご連絡ください。
(お問い合わせ内容に、「アプリのメルマガ希望」とご記入ください。
>登録はこちら

 


ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。


arrow_drop_up