受託分析のご案内(食品のおいしさ評価) | 理化学製品の株式会社バイオクロマト | 理化学製品の株式会社バイオクロマト

受託分析のご案内(食品のおいしさ評価)

製品情報

~こんな事にお困りでは無いですか?~

☑食品の美味しさを可視化したい!
☑開発品と既存商品の美味しさの違いを知りたい!
☑官能評価と機器分析の結果に整合性がない!
☑非破壊でサンプルからの香気成分を測定しサンプル間の違いを見出したい!
☑レトロネーザルアロマを直接分析したい!
☑喫食中の香気成分の持続時間を可視化したい!
☑調理中、加温時のフレーバーリリースを測定したい!
☑リアルタイムでフレバーリリースを可視化したい!
☑GC/MS , LC/MSではカバーできない問題がある。

 

自社開発の多目的イオン源ChemZoを用いた食品のおいしさ評価                                                   ~3種類の手法 レトロネーザル、オルソネーザル、昇温加熱~

レトロネーザルアロマ計測 オルソネーザルアロマ計測 昇温加熱デバイスによる計測
喫食時、喫食後の口からの呼気を測定 ◆サンプルの入った容器からのフレーバーリリースを測定
◆調理中のフレーバーリリース
食品の加温時(室温から200℃前後まで毎分100℃で昇温)に放出される香気成分を測定

 

■ 液体サンプルの感度       レトロネーザル<オルソネーザル (昇温加熱の感度はサンプルに依存)
■ 固体サンプルの感度       レトロネーザル<オルソネーザル<昇温加熱

 

ご質問・お見積り依頼等、お気軽にご相談ください

 

こんなデータを取得致します(レトロネーザルアロマ計測)

 

咀嚼、嚥下、その後の余韻の呼気を計測。自社開発のマーカー探索ソフトウェアにてマーカーを探索。自社開発データベースにて香気成分のデータベースサーチ並びにマススペクトル情報より香気成分の推定まで行います。また、複数の被験者にて複数回の測定を行い再現性も確認いたします。

こんなデータを取得致します(オルソネーザルアロマ計測)


サンプルからの香り立ちを測定。自社開発マーカー探索ソフトウェアにて香気成分を検出。データベースサーチ並びにマススペクトルより構造推定。

こんなデータを取得致します(昇温加熱デバイスによる加温時の香気成分計測)

食材を昇温加熱デバイスで室温から200℃前後に昇温加熱し、その際に放出される香気成分を測定。自社開発、差分解析ソフトウェアを用いて存在量の異なる香気成分のEICを描画する事で、各サンプルの美味しさとの関連付けを考察いたします。また、標品を用いて差分解析で見出し推定した香気成分の同定も行う事が出来ます。

 

受託分析の流れ(受付→見積もり→分析→結果報告)

 

納期・費用は試料・ご依頼内容によりますので、まずは、お気軽にご相談ください!

ご質問・お見積り依頼等、お気軽にご相談ください

 

その他、利用する分析システムに関して

受託分析で用いるレトロネーザルアロマ分析システムについて

食料・飲料・香粧品などの香りの成分放出挙動を連続的に測定することが可能です。

また、下記の分野タイトルをクリックいただきますと、各アプリケーションノートのタイトル一覧をご覧いただけます。

レトロネーザルアロマに関するアプリケーション

香り立ち、加温時の香りに関するアプリケーション

その他食品に関する分析アプリケーション

※尚、測定可能なサンプルの例について、下記のリンクからアプリケーションのタイトルリスト(EXCELファイル)をダウンロードいただき、一覧をご覧いただけます。ファイル内に、各アプリケーションノートへのリンクが貼られております。
アプリノート目次210226更新(EXCELファイル)
※動画でアプリケーションの解説をご覧いただくことも可能です。下記のリンクからタイトルリスト(EXCELファイル)をダウンロードいただけます。ファイル内に、アプリケーションの解説を含む動画へのリンク(YouTube)が貼られております。
動画目次210303更新(EXCELファイル)

 

ご質問・お見積り依頼等、お気軽にご相談ください

 

レトロネーザルアロマ計測システムについてはこちら

 

 

arrow_drop_up