研究発表・出展情報

トピックス

ifia JAPAN 2020/HFE JAPAN 2020に出展いたします!(開催中止または延期)

2020年03月06日

出展を予定しておりました『 ifia JAPAN 2020/HFE JAPAN 2020 』につきまして、当該事務局より新型コロナウイルス感染拡大への今後の懸念から開催を断念し、中止または延期の方向で調整する旨、連絡がございました。
その為、以下のように過去にお知らせしておりました展示・企画において4月開催は中止となります。
ご来場をご予定いただいておりました皆様におかれましては、大変ご迷惑をおかけしますこと深くお詫び申し上げます。

ifia JAPAN 2020 第25回 国際食品素材/添加物展・会議
HFE JAPAN 2020 第18回 ヘルスフードエキスポ

弊社は2020年4月22日(水)~24日(金)製品展示及び出展者プレゼンテーションをおこないます。

会場:青海展示棟Aホール/東京ビッグサイト 〒135-0064 東京都江東区青海1-2-33
企画ゾーン:食の安全・科学ゾーン
食の安全・安心に関わる素材や分析技術、精度管理、アレルギー、HACCP などの情報が集結!
展示ブース No. FS-003 プレゼンテーション【聴講無料】
   
試料の分画や分取HPLCで単離した成分の脱塩などを簡便に行うための分画・精製・脱塩システム『コンビニ・プレップM2』を展示いたします。 
弊社特許技術であるSpiral PlugによるVVC法(吸引式ボルテックス濃縮)を用いて、固相抽出時の試料の攪拌や試料抽出後にそのまま溶媒除去ができるため、粗分画や粗精製時における成分回収率が向上します。
分析(栄養・微量成分)セッション
詳細:主催者企画セミナー(企画ゾーンステージ)

※外部サイトへのリンクです
ifia JAPAN / HFE JAPAN では、2つの主催者企画セミナーと出展社プレゼンテーションを各日行なっています。
※聴講(無料)には展示会来場登録が必要となります。


日時:4月22日(水)13:30-13:45
タイトル:固相抽出による分画・精製・脱塩から濃縮・乾固までを1台で行えるシステム

こんな方必見

  • 粗分画・粗精製し、そのまま濃縮乾固したい方
  • カートリッジ式SPE(固相抽出)よりサンプルの処理量を増やしたい方
  • HPLC分取後の各フラクションを脱塩したい方
  • 吸着剤を再利用し、分画作業時のランニングコストを抑えたい方

お客様の使用事例

天然物由来の生理活性成分をターゲットにした濃縮にとても重宝しています。

化粧品メーカー 基礎研究部門 T様

化粧品の原料開発でハーブや植物由来の原料からエタノール抽出したものを濃縮し、生理活性物質の検出確認を行っておりましたが、固相抽出を利用した成分の分画作業を取り入れたいと思っており、抽出したサンプルの濃縮時間の短縮も検討していたことから、興味を持ち始めました。

>続きを読む

是非、ご来場お待ちしております

 

納入先一覧
よくあるご質問はこちら
ifia JAPAN 2020/HFE JAPAN 2020 概要はこちら


arrow_drop_up