ニュース

トピックス

材料分析 に関するアプリケーションを追加しました!

2020年05月22日

分析アプリケーションを追加いたしました。
弊社が開発致しましたultra-sensitive ionization”ChemZo”と昇温加熱デバイスをQTOFに装着致しまして
以下の材料分析を行いました。

フッ素ゴムの分析

フッ素ゴムの経時劣化を調べました。
未使用品、長期使用品の500℃から600℃の温度帯で得られたマススペクトルを弊社が開発致しましたKMD解析用ソフトウェア Polymer Engineにて解析を行いますと、明確な違いをKMDプロットとして得ることが出来ました。

>続きを読む

多目的イオン源”ChemZo”によるアルミホイルの分析

通常品とシリコン樹脂加工品を分析し得られたマススペクトルを弊社が開発致しましたKMD解析用ソフトウェア Polymer Engineにて解析を行い両社の違いをKMDプロットにて描画致しました。

>続きを読む


ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。
関連ページ ■ ChemZo 製品ページ


arrow_drop_up