期間限定アカデミックキャンペーン「Spectra Scope」22年7月29日まで!

ニュース

トピックス

期間限定アカデミックキャンペーン「Spectra Scope」22年7月29日まで!

2022年06月01日

材料分析をサポートする統合解析ソフトウェア Spectra Scope

2022年7月29日までの期間限定で、Spectra Scopeが希望小売価格から最大30%割引で購入できるアカデミックキャンペーンを開始いたします。

キャンペーン適用期間: 2022/7/29(金)までの納品分
キャンペーンコード: VASSAC36


 ※ご発注の際は、型番、およびキャンペーンコードをご記載ください。
  また、割引対象は大学・公共研究機関の方のみとなりますので、予めご了承ください。

材料データベース – Compound Search –

 
化学工業分野に特化した成分(添加剤、酸化防止剤、紫外線吸収剤、難燃剤、硬化剤、架橋剤、色材、潤滑剤、モノマー類など)約2000 種類のデータ(成分名、化学式、m/z、CAS No、Chemspider ID、用途など)を収載しています。質量分析計の種類を問わず、m/z のトレランスを調整する事であらゆるデータを検索する事が出来ます。また検索したいm/z のリストをcsv、txt ファイルに変換すれば一括検索も可能です。付加イオンも任意のイオン種をリストに追加して検索することが出来ます。
 

ポリマー解析(KMD解析含む) – Polymer Engine –

 
KMD(Kendrick Mass Defect)解析を行なうソフト。130 種類以上の「繰り返し構造(Base Unit)」が登録されており、さらに任意の「繰り返し構造」も追加登録できます。多目的イオン源ChemZo、DART-ionRocket、LC/MS、MALDI-TOF-MS あるいはパイロライザーGC/MS のデータを読み込み、上記の登録した「繰り返し構造」を網羅的にあるいはいくつかの選択した「繰り返し構造」の有無の確認をしながら自動的にKMD プロットを描画できます。描画されたプロットはm/z へ変換でき、更にはスペクトルのどのイオンかという事も確認できます。
 

差分解析IDS – Intelligent Data Subtraction –

 
2群間のデータを比較するソフトウェアです。比較するイオンの強度の絶対値ではなく、変化率の大きなイオンを探し出します。また、多目的イオン源ChemZoやDART-ionRocketにて取得された2種類のポリマーのデータを比較する事で、有意差のあるポリマーを探し出すことも出来ます。※ブルカー社のデータファイル形式(.d) のみ対応
 

製品カタログ

Spectra Scopeのカタログはこちら
材料データベース – Compound Search – ポリマー解析(KMD解析含む)- Polymer Engine – 差分解析 – Intelligent Data Subtractionそれぞれの詳細情報が記載されております。

仕様・購入方法など、ご不明な点がございましたら、下記よりお気軽にお問合せください。

 

arrow_drop_up