濃縮装置

製品とサービス

【実際にご利用頂いたお客様の声(ユーザーズボイス)を、こちらからご覧いただけます】

k1_1

k1_2

『可能な限りコンパクトさを追求したサイズ』

実験台の上やドラフト内は様々な機器や試薬であふれており、装置の設置スペースは限られます。
多くの機能はそのままでわずかなスペースでも設置できるように配慮しました。

『持ち運びが簡単』

よりコンパクトさを追求したおかげで、女性の方も簡単に持ち運びができるようにノートパソコンより軽い重さになりました。

『5種類のサイズのSpiral Plug』

研究者の皆様が実験の際にご使用になる容器はマイクロチューブやバイアル、試験管やナスフラスコなど種類もサイズも様々です。濃縮の為だけに容器を移し替えたり、装置によって使える容器が限定されたりということを極力抑えました。

研究者の方々に容器の制限を可能な限りなくした製品を提供したいという思いから、テーパー状に加工した5種類のサイズのSpiral Plugをご用意いたしました。

口内径4~32mm の容器で装置にセットできる容器であればすぐにお使いいただくことが出来ます。

※容器は別途ご用意いただく必要があります。
上記の条件を満たしていれば、特殊な容器でもお使いいただけます。
容器の移し替え回数が減少することで、移し替え時の洗いこみ回数、洗浄する容器の数が減少し、大変経済的です。

製品仕様

【実際にご利用頂いたお客様の声(ユーザーズボイス)もご覧ください!】

 

Spiral Plugを用い、最大10検体の濃縮ができるエバポレーター
『コンビニ・エバポC10シリーズ』はこちら→
  コンビニ・エバポC10

 

※デモのご希望、ご質問等がございましたら、下記より、お気軽にお問合せ下さい。

ionRocket 5 sec CM


ページの先頭へ