RAPID Tube Plate 600

製品とサービス

実験結果への各種影響を最小限に抑えられるよう設計されたウェルプレートです。

     特長           アプリケーション            製品仕様      

  • EDTA等の阻害剤 (キレート剤) を含まず、サンプルへの混入の心配なし
  • 均一なウェル間の温度調節が可能なため、ウェル間とプレート間のばらつきを軽減*
  • 1ウェルあたりの容量が600μl
  • Human DNA, DNase, RNase フリーを保証
  • -80℃~130℃で使用可能
  • 再現性の高いデータ取得
  • オートクレーブ (121℃、20分) 可能

*
*温調用のアルミ製ブロックを制作することも可能です。

  • 代謝安定性試験
  • サンプルの凍結保存
  • オートサンプラー

  • 型番:RTP6001-20 (20 枚入り) /RTP6001-160 (160 枚入り)
  • 素材:ポリプロピレン
  • 使用温度範囲:-80℃ ~130℃

 

評価試験データ
カタログ
取扱説明書
 

 

 

サンプルのご希望、ご質問等がございましたら、下記よりお気軽にお問合せ下さい



ページの先頭へ