分析装置

製品とサービス

揮発性成分のリアルタイム分析に!  Volatimeship

Volatimeship_MS2

揮発性成分の分析には、従来よりGC/MSが用いられてきました。GC/MSは微量な揮発性成分を分析できる優れた分析手法ではありますが、秒単位の揮発性成分の経時変化を測定することには適していません。

DARTイオン源は、リアルタイムにサンプルをイオン化することができるイオン源です。
DARTイオン源に効率よく揮発性成分を導入することができるVolatimeshipを用いることで、香りなどの揮発性成分のリアルタイム分析が可能となります。

 

コーヒーの香り立ちを例として

ドリップコーヒーを淹れた際の香り立ちをリアルタイムで分析しました。
DARTイオン源と質量分析計の間にVolatimeshipを接続し、装置を構成しました。
空の40mLバイアル瓶をVolatimeshipに装着し、質量分析計のデータ取り込みを開始した後、コーヒーが10mL入ったバイアル瓶を装着して、香り立ちを測定しました。

V001_Fig2

最初に感じられる香り、後から段々と感じられる香りなど、揮発性成分の放出挙動の違いを、秒単位でリアルタイムに計測することができます。

 

製品カタログダウンロード

分析アプリケーションデータ

※デモのご希望、ご質問等がございましたら、下記より、お気軽にお問合せ下さい。

ionRocket 5 sec CM


ページの先頭へ